引越し業者の選び方

引越し業者を選ぶポイント

1社ではなく複数の引越し業者へ見積もりを依頼
サービス内容やキャンペーン、要望への対応を確認
荷物が破損・紛失した場合、補償があるかの確認

引っ越し業者を選ぶ時には、値段やサービスの比較の為に、最低でも3社位から見積もりを依頼しましょう
見積もりを依頼する時には、それぞれの引っ越し会社が提供するサービス内容やキャンペーン、こちらの引っ越しにおいての細かい要望にも対応してくれるかどうか確認することが必要です。 荷物の量や引っ越し日、引っ越し場所等によって金額は異なりますが、その条件に対応したサービスがあれば、業者によってはお得な料金で引っ越しをする事が可能になるでしょう。
また、荷物が破損、紛失した場合、どのような補償があるかをあらかじめ確認しておくことも重要です。
引っ越しは、少なくとも運送保険加入の有無、引越料金の内訳が明確であるか、口コミ情報などの評判が悪くないかという点を確認し、条件を満たしている業者に依頼することをオススメします

料金の安い引越し業者を選ぶデメリット

サービス面が行き届かず融通が利かない場合がある
オプションをつけたら値段が高くなる場合がある
正式な引越し会社の免許をもたない業者の可能性も

料金ばかりに気を取られ、安い引越し業者を選んでしまうと、かえって不利となることもあるので注意が必要です。
安い引っ越し業者の中には、サービス面が行き届いていないために、例えば積み降ろしを手伝わなければいけなかったり、配達時間など、様々な面で融通が利かない場合があります。
それだけでなく、色々とオプションをつけたら結局値段が高くついてしまったということもあるようです。 引越し業者を選ぶ時には、あらかじめ運び出す荷物の量、引越し日、予算等を把握しておく事が必要です
また、安い引越し業者は、正式な引越し会社の免許をもたない業者の可能性もありますので注意が必要です。
例えば、トラックのナンバーの色が緑色であれば、国土交通省からトラック運送事業者として許可されている業者なので安心です。 白いナンバーについては、繁忙期に限り陸運支局の許可を得ている業者であれば問題ありません。

引越しの悩み@メニュー

引越しの悩みを解決@失敗しない部屋選びの方法リンク