引越しの悩み@失敗しない部屋選び

引越しの悩みを解決@失敗しない部屋選びの方法

引越しの悩みや部屋選びの方法をQ&Aで紹介しているサイトです。ペット可物件や女性の一人暮らしに役立つポイントも説明しています。不動産会社の特徴も紹介しているので、引越しの参考に役立ててください。

引越し1ヵ月前のチェック事項

      不動産会社の決定
      物件の選定
      粗大ゴミの処分手続き
      現在の賃貸物件解約通知の送付

最低でも引越し予定日の1ヵ月前には不動産会社を決定し、物件の下見をしておきましょう。
不動産会社に行く曜日としては、木曜日をおすすめします。多くの不動産会社が水曜日に休みをとっており、木曜日に新しい物件がでてくることが多いです。
一人暮らしの人は、家電などの粗大ゴミの処分の手続きを自治体や廃品回収業者に依頼しておくと便利です。
特に3月や8月といった引越しの繁忙期は予約を入れづらいので、引越す1ヵ月前に予約することをおすすめします。また現在住んでいる物件の解約通知の送付も1ヶ月前にはしておきましょう。

引越し3週間前のチェック事項

      引越し物件の決定
      引越し業者への見積もりの依頼

引越す三週間前には物件の決定や引越し業者へ見積もりの依頼をしておきましょう。
引越す物件が決定している場合は、手続きの際に住民票や印鑑証明書、保証人の印鑑証明書等の書類が必要になります。
引越し業者は各会社によってサービスや費用が違いますので、複数の業者から見積もりをもらい自分にあった業者を選ぶことをおすすめします。複数の業者から無料で引越しの一括見積もりをできるサイトもあります。
2・3月や7・8月は引越しシーズンなので予約が取りづらいため、この時期に引越す人は早めに予約をとることをおすすめします。

引越し3日〜3週間前のチェック事項

    郵便物の転送手続き
    転出届や国民健康保険の手続き
    電気・ガス・水道などの公共料金の変更手続き
    ガスの閉栓の予約
    銀行・郵便局・クレジットカードなどの変更手続き
    携帯電話・メール便・新聞・NHK・宅配サービスなどの変更手続き
    本・ゲームソフト・CD・DVDの処分
    荷物の梱包

一人暮らしの人は3日前までには電気・ガスといったライフラインの住所変更手続きを完了しておきましょう。
他にも銀行やクレジットカード、携帯電話やメール便といった各種の変更手続きが必要になります。
郵便物の転送手続きを郵便局にしておけば1年間は新住所に郵送物が届きますので、転送手続きだけは忘れずにやっておく必要があります。
普段使わないものは梱包を始め、必要ないものは早めに処分しておくと荷物も減ります。本やCDはブックオフ等の買取りをしてくれる業者に頼むと、臨時収入が入ると同時に処分もできます。業者によっては無料で自宅での査定もしてくれます。

引越し1日〜2日前のチェック事項

      部屋の掃除
      荷物の梱包(日常使うもの)
      冷蔵庫と洗濯機の水抜き

この時期には梱包を完成させ、各種サービスの住所変更手続きは完了しておきます。
一人暮らしの人は冷蔵庫や洗濯機の水抜きをし、電化製品の配線を外しておきましょう。
部屋は綺麗に掃除をしておきます。
汚れや壁の破損等がひどい場合は、敷金から引かれるだけでなく修繕費を請求される場合がありますので注意をしてください。

引越し当日のチェック事項

      引越し作業の立会
      ガスの閉栓の立会
      電気のブレーカーを下げる

引越し当日は貴重品だけを身に着け、引越しの搬出作業に立ち会います。搬出後には忘れものがないか、再度確認をしておきましょう。特にベランダに置いてあるもの(サンダル等)は忘れがちなので気をつけてください。
引越しの搬出作業で出たゴミやほこりを掃除して、電気のブレーカーを下げてから部屋を退出します。郵便ポストに郵便物がないかの確認をしてから引越し先に向かいましょう。
ガスの閉栓には立会が必要ですので、1週間前までにガス会社に予約をしておくことをおすすめします。

引越し後のチェック事項

      転入届・印鑑登録の申請
      国民健康保険・国民年金の住所変更手続き
      ガス開栓の立会
      免許証の住所変更手続き

引越し後には、役所に各種住所変更・登録申請が必要です
主な種類としては転入届・印鑑登録です。国民年金・国民健康保険に加入している人は同様に変更手続きが必要です。
身分証明証としても利用できる運転免許証の住所変更も忘れずに行いましょう。新住所の住民票と運転免許証を持参して、運転免許更新センターや管轄の警察署で手続きを行います。他県からの転入の時は写真も必要になります。
ガスの開栓の時は立会が必要ですので、引越し当日に行うとすぐにお風呂も入れるので前もってガス会社に予約をしておきましょう。

引越しの悩み@メニュー

引越しの悩みを解決@失敗しない部屋選びの方法リンク